営業アシスタントのキャリアプラン

営業アシスタント求人TOP >> 基礎 >> 営業アシスタントのキャリアプラン

営業アシスタントのキャリアプラン

営業担当者の強い味方である、営業アシスタントの仕事。外出の多い営業担当者のために事務作業などをこなす存在は、まさに縁の下の力持ちという感じです。もし、営業アシスタントの仕事をしているのなら、自分の仕事内容を洗い出ししてみましょう。単なる補助的作業と思いがちだった仕事が、さまざまな内容を含んでいることに気がつくはずです。

例えば、電話で注文を受けて、その内容をパソコンに入力し、納品書を作成して営業担当者に連絡します。経理に注文内容をまわすといったような内容に思いがちですが、詳しく見てみると、お客様から注文を受ける際に商品や納期の説明をしていたり、クレーム対応を行ったりしていれば、そこにコミュニケーションが生まれます。単なる営業アシスタントというイメージから、立派な営業担当者の一面が出てきます。次に、営業担当者とやりとりをしていく上で、その人の有能な秘書をしているという一面が出てきます。旅行の手配やスケジュール管理なども行っているかもしれません。これらをうまくアレンジできるようであれば、秘書としてのスキルがあるということになります。最後に、経理など他部署とのかかわりの中で出てくるのが事務処理能力です。数字に強いということは、これからのキャリア形成において何よりも強みになります。

現在行っている営業アシスタントの仕事内容を、前述の分析のように、できれば30くらいの項目に分けてみましょう。予想外にゼネラリスト的な仕事をしていることに気がつくはずです。その他にも、品質管理やその他雑務もこなしているはずです。営業アシスタントの仕事は、単なるアシスタントでしかないと視野を狭めたりせず、一つ一つの仕事が何の仕事なのか、何に通じているのかを把握すれば、仕事に対する考え方が変わり、さらに仕事が面白くなるでしょう。営業のコツを覚えて、営業職へ転職して年収を上げる人もいますし、秘書のような事務のスペシャリストとして、管理職にとって欠かせない存在になることもできます。

営業アシスタントの仕事をしていて、さらに年収をアップさせたい、キャラリアプランを考えていきたいと思っているのなら、プロに相談してみるのも良いでしょう。第三者の意見を参考にすれば、より良いプランが導き出せるかもしれません。現在行っている営業アシスタントの仕事を遂行しつつ、その中から仕事を通して自分が何を学び、また将来何を学んでいきたいかを見つめ直すことこそ、キャリアプランを考える上で一番重要だと言えるでしょう。

営業アシスタントの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細





Copyright (C) 2014-2017 営業アシスタント求人ランキング All Rights Reserved.