営業アシスタントの志望動機

営業アシスタント求人TOP >> 基礎 >> 営業アシスタントの志望動機

営業アシスタントの志望動機

就職や転職をする際に必ず志望動機があるはずです。もっと給料をアップさせたい、大手企業だから、自宅から近いからなどさまざまです。営業アシスタントの場合で一番多い志望動機は事務職の経験を活かして働きたい、将来的に営業職で働くための勉強を兼ねて働きたいというかたが非常に多く、入社した時の給料に期待して応募するかたはほとんどいません。営業アシスタントの初めの給料は他の業種の会社の初めの給料よりも低い可能性が高く、過度な期待はできませんが、能力次第で賞与額が大幅にアップするのでご自身の能力や頑張り次第で高収入を得ることができるので、向上心があるかたに向いている職業です。

履歴書に志望動機をどのように書こうか迷っているかたも多いと思いますが、まずやってはいけないのが、他社に面接に行く時でも通用する志望動機はマイナスポイントとなってしまいます。たとえば、営業アシスタントの業務を未経験ですがおこなってみたかったとい文は応募先の会社以外にも書くことができるので、必ず応募した会社のことについて書くようにしてください。また、一番ダメなケースは志望動機の欄を白紙にして提出することであり、白紙は一番やってはいけないことですので、きちんと書くようにしてください。

パソコンを使うことも多いので、パソコンのスキルがないと中々採用に至らないケースが多いので、営業アシスタントとして働きたいというかたは、事務職で使うパソコンスキルは身につけるようにしておくのがいいでしょう。初めて営業アシスタントとして働くかたのために研修を必ずおこなっている会社も存在しているので、働くのに不安があるかたは、研修がある会社に応募するのがおすすめです。どういった志望動機であれ、面接官のかたに熱意を伝えることができれば採用されるケースはありますので、これから応募するかたは参考にしてください。

転職という人生の中で大きな分岐点となる事柄は失敗や後悔はしたくないと思いますが、慎重に考えすぎていると良い条件の会社に応募できなくなってしまうので、慎重に考えて思い切って踏みこむところは踏み込むということが大事です。転職支援サイトではさまざまな業界に精通したキャリアコンサルタントのかたがいるので、転職に関するお悩みを相談することができます。転職を経験したことがないかたほど転職をして失敗したというケースがあるので、転職支援サイトに登録し、キャリアコンサルタントのかたに相談してから転職をするのが無難です。

営業アシスタントの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細





Copyright (C) 2014-2017 営業アシスタント求人ランキング All Rights Reserved.